「東北ハウス」内容一部、ウェブに先行公開へ 情報発信イベント

 
ウェブで先行公開される「感謝のパネル」

 東北6県と新潟県の官民が一体となり東京都内で開く情報発信イベント「東北ハウス」(7月22日~8月7日)に向け、実行委員会は26日午前10時から、ウェブサイトでイベント内容の一部を先行公開し、東北ハウスの認知度向上や来場促進を図る。3月15日まで。

 先行公開する主な内容は五つの企画。その一つ「感謝のパネル」では東日本大震災の復興支援に対する感謝のメッセージを紹介し、福島県民らに復興にまつわるエピソードなどを語ってもらった映像を上映する。

 また「東北・新潟の魅力発信映像」では、サイズを縮小した内容をお披露目する。会場に展示する東北・新潟の伝統工芸品約130点もウェブサイトでPRする。

 東北ハウスは東京・秋葉原のアキバ・スクエアで開かれ、震災から丸10年の節目に復興の姿や東北・新潟の魅力を伝える。ウェブサイトは「東北ハウス」と検索してアクセスできる。