福島県82日ぶり感染者ゼロ 新型コロナ、病床使用率20%下回る

 

 県は21日、県内で新型コロナウイルスの新たな感染は確認されなかったと発表した。20日に798件のPCR検査が行われ、全て陰性だった。新規感染者がゼロとなったのは昨年11月30日以来、82日ぶり。県は、引き続き感染防止対策の徹底を呼び掛けている。

 県内では20日までに6人が退院し、3人が宿泊療養施設を退所した。

 入院者(予定含む)は87人で病床使用率は18.6%となり、昨年12月11日の19%以来、71日ぶりに20%を下回った。重症は5人で、3人が宿泊療養中となっている。