3種の味食べ比べ!冬季限定姫ます寿司 会津川口駅で2月27日発売

 
金山町特産のヒメマスを使った「冬季限定姫ます寿司」

 金山町観光物産協会は27日、町特産のヒメマスを使った「冬季限定姫ます寿司」を町観光情報センター(JR只見線会津川口駅内)で発売する。3種の味の食べ比べが楽しめる。

 一つ目は、白だしで炊いたおこわとガリ、ゴマを混ぜ込んだしょうゆベースのおこわの真ん中にあぶったヒメマス、同町のワラビ、サンショウの実、大葉を挟んで錦糸卵で巻き上げた。

 二つ目は、焼いたヒメマスをそのまま炊き込みごはんにして身を外したら刻んだ大葉を混ぜ込み、あぶったヒメマスで押しずしにした。三つ目は、大葉、ガリ、いりゴマ、ユズを散らした爽やかな姫ます寿司にした。

 企業組合おく愛ズが製造する。週末限定販売で1箱1800円。問い合わせは同協会(電話0241・42・7211)へ。