37歳男性死亡、拳銃で殺害か 須賀川、中古車店ガレージで発見

 

 22日午後7時10分ごろ、須賀川市の中古車販売店ガレージ内で「夫が倒れたようだ」と110番通報があった。駆け付けた須賀川署員が、中古車販売業の男性(37)=鏡石町=がガレージ内で血を流して倒れているのを発見。男性は搬送先の病院で死亡が確認された。県警は殺人事件として捜査を始めた。

 県警によると、外傷などから、男性は何者かに拳銃で撃たれた可能性があるという。現場から拳銃や薬きょうは見つかっておらず、県警は何者かが拳銃を持ったまま逃走しているとみて捜査。23日に司法解剖し、外傷や死因を調べる。

 男性は妻と電話をしており、電話中に妻が異変に気付き、通報。警察や消防が現場に駆け付けた際には意識がなかったという。