N響メンバー、弦楽四重奏を披露 いわきで「おでかけアリオス」

 
クラシック音楽や人気アニメの楽曲などを披露するNHK交響楽団メンバーら

 いわきアリオスは22日、いわき市の藤原小で「おでかけアリオス」を行い、NHK交響楽団(N響)メンバーが華やかな音色の弦楽四重奏を披露した。

 N響のバイオリン奏者猶井悠樹さんと三又治彦さん、ビオラ奏者佐々木亮さん、チェロ奏者宮坂拡志さんの4人が訪れた。5、6年生約50人が参加した。

 4人はクラシック音楽や人気アニメの楽曲などを披露した。また、弦楽器の音域や音が鳴る仕組みなどを解説した。