「看板ネコ」玄関口でお出迎えニャ~! 穴原温泉・おきな旅館

 
玄関先でお出迎えするおきな旅館の「ぐれこ」=22日

 2月22日は「猫の日」―。ペットと泊まれる宿として知られる福島市飯坂町の穴原温泉・おきな旅館では、看板ネコたちによる客のお出迎えが話題になっている。

 旅館に利用者が訪れると、「ぐれこ」(20歳)や「セイ」(1歳半)が玄関口でお出迎えするという。セイは、旅行情報誌「じゃらん」のアンケートで、「会ってみたいと思う宿の看板ネコ」の1位に選ばれた。アンケートのサイトに掲載されたスリッパの上で眠る姿が客のためにスリッパを温めているように見えて、その愛らしい様子が人気を集めた。

 新型コロナウイルスで旅館業は厳しい日々を送る。おかみの金子悦子さん(74)は「これをきっかけにお客さんが来てくれるといいのですが」と話した。