フォークリフト横転、下敷きの46歳男性死亡 富岡で労災事故か

 

 23日午後3時10分ごろ、富岡町、工場の敷地内で「人がフォークリフトに挟まれた」と従業員から119番通報があった。同社で同町、会社員の男性(46)が横転したフォークリフトに下敷きになった状態で見つかり、約1時間後に死亡した。双葉署が労災事故とみて調べている。

 同署によると、男性は1人でフォークリフトを運転して作業していた際に、何らかの原因で下敷きになったとみられる。同署が原因を調べている。