いわきの今発信!ネット「ツアー」 3月6日に香川・琴平バス

 
ツアーをPRする琴平バス公式サイト

 琴平バス(香川県)は3月6日、東日本大震災から丸10年を前に、いわき市の復興の様子をオンラインで届ける「オンラインバスツアー」を実施する。県内開催は初めて。新型コロナウイルスで外出自粛などが続く中、録画と中継の動画でツアーを行うことで、いわきの復興発信につなげる。

 同社は昨年5月ごろからオンラインで国内を巡るツアーを行っており、復興へと歩む姿を届けようと、いわき観光まちづくりビューロー(いわき市)と企画した。参加者は事前に届く地元の名産品を味わい、画面越しに旅行を楽しめる。

 スパリゾートハワイアンズのダンシングチーム「フラガール」が案内役を務める。石炭・化石館ほるるやハワイアンズと中継を結び、各施設のスタッフが解説する。バスから市内を巡る車窓の動画も視聴できる。定員20人で1人5980円。当日までに、視聴用のURLが同社から参加者に送られる。問い合わせは同社(電話087・823・5678)へ。