いわき市民ら感謝込め「生け花」 ヨーカドー平店、2月末閉店

 
来店客が花を生けて店内を彩ったワークショップ=23日午前、いわき市・イトーヨーカドー平店

 今月末で閉店するいわき市のイトーヨーカドー平店への感謝を込め、同市のまちづくり会社「たいらまちづくり」は23日、同店で最後の市民参加イベントを開いた。参加者が生け花のワークショップに取り組み、店内を彩りながら感謝を表した。

 同社は2018(平成30)年6月、店内に交流スペース「平七小」を開設し、さまざまなイベントを展開してきた。同店閉店前に店への感謝を伝える場をつくろうと、今年1月下旬ごろから4回のワークショップを開き、延べ1000人以上が参加したという。

 最終回となった23日は、来店客が小原流斎藤豊恵社中が準備したモモやウメなどを使い、指導を受けながら生け花作品を作り上げた。

 来店客が生けた花と同社中の作品は、閉店までの間1階のJRいわき駅側入り口エントランスに展示される予定。