「ワクチン相談」3月10日開始 いわき市、コールセンター設置

 

 いわき市は、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種に関する市民の相談に応じるため、3月10日から専用のコールセンターを設置する。いわき市2月議会で永山議員の質問に飯尾仁保健福祉部長が答えた。

 市によると、厚生労働省の通知に基づき、センターの開設を進めている。相談は無料となる予定。市は4月1日以降に、市内の高齢者から順次接種を行う方針を固めている。

 ワクチン接種を巡っては、市が市医師会や医療機関などと協議し、診療所などでの個別接種と公共施設などでの集団接種を併用して実施できるよう体制構築を進めている。2月18日現在で、医療機関145カ所が接種実施の意向を示しているという。