絶景収録、只見線応援カレンダー 魅力向上へ写真家集団が製作

 
只見線と奥会津の魅力を発信するカレンダー

 奥会津写真家集団「写好景嶺(しゃすけね)」は、JR只見線の応援カレンダー2021年度版(21年4月~22年3月)を製作した。

 写真を通じて只見線の絶景を発信し、只見線と奥会津の魅力向上につなげようと、只見線を愛する全国のカメラマン12人が集結し、えりすぐりの作品を惜しみなく掲載。県の只見線受入体制強化事業補助金の助成を受けて製作した。奥会津郷土写真家で代表の星賢孝さんは「自宅や職場などで絶景カレンダーを楽しんで」とPRする。

 各月2枚の写真を掲載し、価格は660円。会津の主要書店や奥会津の道の駅、観光案内所などで取り扱うという。問い合わせは星さん(電話080・1168・3959、メールアドレスtadamigawa@gmail.com)へ。