いわき・バイパス区間3月25日開通 復興道路の県道小野富岡線

 

 県が被災地の復興や住民帰還に向けた「ふくしま復興再生道路」として整備を進める県道小野富岡線のうち、いわき市川前町を通るバイパス区間の小白井工区(延長2.7キロ)は25日に開通する。土木委員会で示した。

 同区間は道幅が狭く見通しが悪いため、大型車の通行などに支障が出ていた。

 県が2011(平成23)年度に事業化し、16年度から工事を進めてきた。

 同区間の開通により、ふくしま復興再生道路として整備する29工区のうち14工区が完了する。