安達東高などたたえる 「こおりやまSDGsアワード」表彰式

 
品川市長から表彰状を受ける押山さん(左)

 郡山市は9日、持続可能な開発目標(SDGs)達成に向けた取り組みを行うこおりやま広域圏内の団体をたたえる「こおりやまSDGsアワード」の表彰式を行い、一般部門5団体、教育部門4団体、ウィズ・コロナ特別賞1団体の計10団体の取り組みをたたえた。式では品川萬里市長があいさつ。GAP(ギャップ、農業生産工程管理)の国内認証「JGAP」と「有機JAS認証」を取得し、持続可能な農業への推進が評価された安達東高の押山真子さん(3年)らに表彰状を手渡した。