福魂祭「未来伝える」11日オンライン開催 若手3人が意気込み

 
福魂祭に出演する(左から)大谷さん、大川さん、田中さん

 双葉町出身の琴奏者大川義秋さん(25)と、郡山市出身の吟士田中櫻大(さくら)さん(21)、詩舞舞手大谷勇斗さん(17)=尚志高2年=の3人は11日、オンラインで開催される復興イベントの福魂祭に出演する。

 1部で大川さんが復興を祈り作詞作曲した「時の風に乗って」に田中さんが吟を付け、大谷さんが舞を披露する。2部では大川さんの琴の音色に合わせ、田中さんと大谷さんがダンスで盛り上げる。

 3人は9日、郡山市役所に品川萬里市長を表敬訪問した。大川さんは「作詞作曲した『時の風に乗って』は復興に携わる人への感謝を込めた。若い力で復興のこれからを伝えたい」と話した。福魂祭は11日午後1時30分から、ライブ配信サービス「ツイキャス」で配信される。