医療従事者に感謝旗 福島レッドホープス選手が星総合病院に

 
星理事長(前列右)に感謝旗を手渡す岩村監督(同左)

 新型コロナウイルス感染症に対応する医療従事者をねぎらおうと、野球の福島レッドホープスは8日、郡山市の星総合病院に感謝旗を贈った。

 感謝旗には、選手一人一人がメッセージやサインを記した。同病院で行われたチームの新入団選手の発表会見に先立ち、岩村明憲監督が星北斗理事長に感謝旗を手渡した。

 同病院管理栄養士の滝田楓さんによるスポーツ栄養学講座も開かれ、選手らが「勝つためのスポーツ栄養戦略」について学んだ。