福島県で新たに15人感染確認 新型コロナ、郡山や南相馬など4市

 

 福島県は14日、新型コロナウイルスに感染して入院していた4人の死亡と、15人の感染を発表した。

 亡くなったのは70代の男性と女性、80代の男性と90歳以上の女性。

 県内の死者は計95人、陽性者は計2198人となった。

 新たに感染が判明した15人の居住地は郡山市9人、南相馬市4人、福島、二本松両市が各1人で感染確認は13日。