阿川泰子さんら古関メロディー軽快に 福島でジャズコンサート

 
ジャズ音楽で古関メロディーなどを響かせたステージ

 福島市出身の作曲家古関裕而が作曲した楽曲などを演奏するコンサート「Jazzy Night~古関メロディーを歌う~」が13日、同市で開かれた。ジャズボーカリストの阿川泰子さんと、男声5人ジャズコーラスグループ「タイムファイブ」が出演し、軽快なジャズ音楽で古関メロディーを響かせた。福島市振興公社の主催、福島民友新聞社の共催。

 NHKの朝ドラ「エール」の放送を記念して「君の名は」や「高原列車は行く」などの古関メロディーを披露。そのほか「カム・フライ・ウィズ・ミー」「センチメンタル・ジャーニー」などジャズの名曲を演奏し、熱のこもったステージを繰り広げた。