枡記念病院、クラスター38人に拡大 福島県、7人感染2人死亡

 

 県は16日、新型コロナウイルスに感染し、入院していた90歳以上の男性と70代の女性が14日に死亡したと発表した。県内の死者は計97人。新たに7人の感染も確認され、感染確認は計2211人となった。

 7人とも15日に陽性と判明した。枡記念病院(二本松市)の入院患者1人が含まれ、クラスター(感染者集団)は計38人に拡大した。太田西ノ内病院(郡山市)の職員1人も確認されたが、以前、陽性と判明した別の職員1人が家庭内で感染した可能性が高いと判明したため、県はこの職員をクラスターから除いた。このため同病院のクラスターは変わらず計154人。

 県によると、15日までに11人が退院、1人が宿泊療養施設を退所し、1人の自宅療養を解除した。入院者(予定含む)は231人で同日現在の病床使用率は49.3%となり、ステージ4(爆発的な感染拡大)の指標である50%を下回った。重症は2人増えて13人となり、最多に並んだ。9人が宿泊療養中。