福島県議、県庁で車上荒らし被害 窓ガラスが割られバッグ盗難

 

 県庁内の駐車場に止めていた男性県議の乗用車が、車上荒らしの被害に遭ったことが16日、分かった。何者かが15日夜から16日朝にかけて運転席の窓を破り、車内のバッグを奪って逃げたとみられる。県議は福島署に被害届を出した。

 県議によると、バッグには財布やタブレット端末が入っていた。カードは15日午後10時30分ごろから約3時間30分の間に複数回使われた形跡があるという。

 県によると、県庁の出入り業者が16日午前7時ごろに車のガラスが割れているのを見つけ、警備員を通じて110番通報した。ほかの車や庁舎に被害はなく、県は同署に防犯カメラの映像を提供した。今後、再発防止策を検討するという。