自分は「花粉症です」と伝える缶バッジ販売 新型コロナ拡大で

 
花粉症と伝えられるよう企画された缶バッジ

 にほんまつ観光協会は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、花粉症でくしゃみが出たり鼻がぐずぐずして肩身が狭い思いをしないようにと、自分が「花粉症だ」と伝える缶バッジの販売を始めた。

 同協会は各種団体から依頼を受けて缶バッジを作製する事業も展開。花粉症に悩む人が公共の場でくしゃみなどをしたとき、誤解を与えるケースがあると聞き、花粉症とアピールできる缶バッジを企画した。

 缶バッジは杉林とマスクを背景に描き、中央に「花粉症です」と大きくデザインした。1個200円で、二本松商工会議所内の事務局で販売している。問い合わせは同協会(電話0243・24・5085)へ。