若松・ニューパレス4年連続受賞 楽天トラベルゴールドアワード

 
4年連続でゴールドアワードを受賞したホテルニューパレス=会津若松市

 旅行予約サービスの楽天トラベルは19日、過去1年間で顕著な実績を上げ高い評価を得た国内の登録宿泊施設を表彰する「楽天トラベルアワード2020」を発表した。最上位のゴールドアワードに県内で唯一、ホテルニューパレス(会津若松市)が選ばれた。同ホテルは4年連続の同賞受賞。

 同賞に次ぐシルバーアワードに、はなれ松島閣(同)、リゾートホテルや旅館などのレジャー宿泊施設を対象に各都道府県1位を表彰する「日本の宿アワードTOP47」には庄助の宿瀧の湯(同)が選ばれた。

 ホテルニューパレスの田中徹社長(58)は「これを励みに充実したサービスを提供したい」と話した。楽天トラベルアワードは全国の約4万登録宿泊施設を対象に表彰し、ゴールドとシルバーは各92施設、ブロンズは713施設が受賞した。