小野高、新たに生徒6人と男性教員感染 新型コロナ、計13人に

 

 県教委は19日、小野高で新たに男女の生徒6人と30代男性教員1人の計7人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。同校の感染者は計13人となった。

 県教委によると生徒6人はこれまでに感染が判明していた生徒5人と同じ学年で、学年一斉に実施した18日のPCR検査で陽性となった。全員無症状という。

 男性教員は18日に頭痛があり、医療機関を受診。19日に陽性と判明した。

 県教委は22日の後期選抜は予定通り実施するとしている。19日に感染が確認された7人は県が19日に発表した14人の感染者には含まれていない。