「ドリームランド」通常営業再開 郡山、園内に子どもの歓声響く

 
アトラクションを楽しむ子どもたち

 郡山市の郡山カルチャーパークは20日、遊園地のドリームランドの通常営業を再開した。大勢の親子連れが来園し、アトラクションを楽しむ子どもたちの歓声が響いた。

 12月からの冬季期間は、土曜と日曜、祝日のみ開園し、時間やアトラクションの運行を制限して営業していた。また、2月13日に本県沖を震源とする地震が発生してからは、臨時休園となっていた。

 営業再開の20日は、「ゴーカート」や「メリーゴーラウンド」、「チェーンタワー」などの乗り物を楽しむ来園者でにぎわった。輪投げやダーツ、ポン菓子の配布などのイベントも行われ、子どもたちが楽しんだ。イベントは21日も行われる。

 新型コロナウイルス感染症対策として、アトラクションは1日2回の消毒を行っている。ミラーハウスは密閉空間となるため閉館している。

 開園時間は午前9時30分~午後4時30分。月曜日休園。問い合わせは郡山カルチャーパーク(電話024・947・1600)へ。