「ふくしま花案内人」活動開始 花見山公園、2年ぶり園内ガイド

 
園内でのガイド活動を確認するメンバー

 福島市の花見山公園の観光客受け入れに伴い、花見山を案内するボランティア「ふくしま花案内人」は20日、園内でのガイド活動を開始した。新型コロナウイルスの影響で昨年は活動を中止しており2年ぶり。

 今季、市から認定を受けた16期生4人を加えた総勢110人が活動する。5月5日までは毎日交代で駐在し、その後は土、日曜日のみ駐在する。

 新型コロナウイルスの感染対策のため、公園入り口などに消毒液台を設置した。同行ガイドは実施せず、定点での花の説明に限定するほか、パンフレットの手渡しや記念写真の撮影役も行わない。

 菅野紀子会長は「昨年は直前で活動中止になったので再開を喜んでいる。感染対策に理解をしてもらい安心して来てもらいたい」と話した。

 花見山公園周辺の交通規制は27日から4月18日まで。時間は午前7時~午後5時。マイカー臨時駐車場としてあぶくま親水公園を開放する。渡利学習センター・渡利グラウンドは工事中のため使用できない。JR福島駅東口からシャトルバスを運行する。