三春で土砂崩れ、町道が通行止めに 建物への被害やけが人なし

 

 三春町の町道は21日午後8時15分から、土砂崩れのため、通行止めになった。土砂崩れによるけが人や建物への被害はなかった。

 田村署によると、通行止めになったのは、三春の里農業公園入口交差点から県道須賀川・三春線までの約1キロの区間。幅員約6メートルの町道で、約20メートルが土砂でふさがれたという。町道に流れた土砂の撤去作業は22日午前から行う予定。三春町建設課から同署に土砂崩れの通報があった。