東大には福島6人、磐城5人合格 民友調べ、福島大は橘から54人

 

 福島民友新聞社は、進学希望者の多い高校など県内の県立、私立合わせて44校に2021年度大学入試合格状況(22日時点)を取材した。

 難関の東大の合格者は福島が6人で最も多く、磐城が5人、安積が4人だった。福島大は橘の54人、福島医大医学部は安積の14人がそれぞれ最多となり、新設の福島医大保健科学部は橘が9人、東北大は福島が35人で最も多かった。

 各校の最終的なまとめは今後になるため、合格者は増える可能性がある。