「海」テーマに大型タペストリー 書家・吉川さんと小中学生制作

 
大型タペストリーを作る参加者ら

 人気漫画「バガボンド」の題字などを手掛けた書家吉川寿一さんを講師に招いたイベントが23日、福島市で開かれた。参加者が筆を使って「海」をテーマにした大型タペストリーを作り上げた。

 表現の楽しさ、東日本大震災で甚大な被害をもたらした海の脅威、自然との共生などを考えてもらおうと企画された。小、中学生ら約20人が参加した。

 吉川さんは、縦約2メートル、横約4メートルのタペストリーの中央に水色で大きく「海」の文字を書き入れた。参加者も吉川さんの文字を囲むように筆を走らせた。