福島県で新型コロナ35人感染確認 郡山や田村、南相馬など

 

 県は24日、県内で35人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。このうち12人は、23日に福島市が発表した陸上自衛隊福島駐屯地の職員ら。

 居住地別では福島市が12人、郡山市が8人、田村市が4人、南相馬市が2人、会津若松市、白河市、伊達市、本宮市、いわき市、相馬市、新地町、矢吹町、熊本県が1人。感染確認はいずれも23日。これまでの県内の感染者は2371人となった。

 また、同日までに22人が退院した。