古関メロディー奏でる、31日エールフェス 藤丸役・井上さんら出演

 
エールフェスをPRする福島商工会議所青年部のメンバー

 古関メロディーを奏でる音楽イベント「古関裕而からのエール2021YELL FES」は31日、福島市のふくしん夢の音楽堂でを開かれる。

 メインステージとなる大ホールでは、NHK朝の連続テレビ小説「エール」の主人公のモデルとなった作曲家古関裕而にちなんだ音楽ステージを用意。藤丸役を演じた女優井上希美さんやドラマで歌唱指導したジャズボーカルグループBREEZE、ふくしま古関楽団2020が出演し、歌や演奏を届ける。

 また福島わらじまつりの紹介ブースを設け、踊り方や小道具「わらのわ」作り体験ができる。

 新型コロナウイルスの感染対策として、大ホールは500人が定員。福島商工会議所青年部エール委員会の山田真樹人委員長は「丁寧な感染対策を講じ、多くの人をお迎えしたい」とPRした。

 時間は午前10時30分開場、午後1時30分開演。

 入場チケットは前売りのみで1000円、児童・生徒・学生は500円、未就学児無料。音楽堂のほか、ネットショップ「エールギフト西形商店」で取り扱う。

 チケット購入者はイベント当日、古関裕而記念館の入館が無料になる。