きれいなまちで歓迎 会津若松市職員、クリーンアップ作戦

 
市役所本庁舎前でごみを拾う職員ら

 会津若松市内で26日に実施される東京五輪聖火リレーを前に、市職員ボランティア「まちなみクリーンアップ作戦」が24日、市役所周辺で行われ、職員らが同市中心部の環境美化に取り組んだ。

 クリーンアップ作戦は、例年春と秋の観光シーズンを前に、美しいまちなみで観光客を迎えようと実施している。今年は聖火リレーが通過する予定の市役所本庁舎周辺のごみ拾いを重点的に行った。

 職員ら約30人が参加。たばこの吸い殻などを拾った。

 職員と共に清掃活動に取り組んだ室井照平市長は「きれいなまちで多くの方をお迎えしたい。聖火リレーは、『密』を避けながら応援してほしい」と話した。