「りょうぜんこどもの村」待望の再オープン 親子らが人形作り

 
木の実などで人形をつくる親子

 伊達市霊山町の「りょうぜんこどもの村」は20日、冬季休園期間を終え、再オープンした。初日は開園を待ちわびた親子連れが訪れた。

 ミュージアムでは、ワークショップ「木の実くんと森を歩こう」もスタートした。参加した親子らは木の実や枝、モールなどで人形を作り、園内の植物や遊具などと一緒に写真を撮って楽しんだ。ワークショップは、4月6日まで行われている。

 開園時間は午前9時~午後4時30分。水曜日休園(祝日やゴールデンウイーク、夏休み期間を除く)。問い合わせは同園(電話024・589・2211)へ。