聖火リレー2日目は相馬出発 東京五輪、福島県内9市町村走る

 

 東京五輪聖火リレー2日目の26日は、午前9時に相馬市を出発する。飯舘、新地、川俣、福島、猪苗代、三島、喜多方、会津若松の9市町村をリレーする。

 猪苗代町ではスキーによる聖火リレーなどが予定されているほか、三島町では海外観光客に人気の絶景スポット第1只見川橋梁展望台などを通過する。

 各市町村の通過予定時間次の通り。

 相馬市=午前9時~同21分▽飯舘村=午前9時31分~同46分▽新地町=午前10時11分~同30分▽川俣町=午前10時51分~同11時2分▽福島市=午前11時18分~午後0時34分▽猪苗代町=午後1時46分~午後2時6分▽三島町=午後2時15分~同25分(第1只見川橋梁展望台)、午後3時~同17分▽喜多方市=午後3時34分~午後4時4分▽会津若松市=午後4時54分~午後5時37分