新型コロナワクチン第2陣接種開始 16医療機関で順次5850人分

 
新型コロナのワクチン接種を受ける六角院長(左)

 新型コロナウイルス感染症の県内医療従事者向けワクチン第2陣の接種が25日、始まった。新たに16医療機関で順次行われる。このうち、二本松市の二本松病院が接種の様子を公開した。

 同病院は、入り口付近のエントランスに接種会場を設け、30日までの3日間で、接種を希望した医師や看護師ら医療スタッフと、委託業者の社員計312人にワクチンを接種する。

 初日は六角裕一院長ら約120人が接種を受けた。六角院長は、「ワクチンを接種することで新型コロナを制御できる。安心して多くの人に接種してもらいたい」と話した。

 第2陣は、今週と来週に計5850人分が出荷される。新たに接種を行う医療機関は県北11施設、県中4施設、いわき1施設。これまでにワクチンが配分された医療機関を合わせた施設数は計39施設となる。