菊池桃子さん、福島で聖火掲げる 2日目、信夫ケ丘陸上競技場

 
リレー前に記念撮影に応じる菊池桃子さん=26日午前、福島市・信夫ケ丘競技場

 2日目の聖火リレーは、5市町村目となる福島市に入った。同市のスタート地点となった信夫ケ丘陸上競技場では、同市出身の作曲家古関裕而をモデルとしたNHK朝ドラ「エール」に出演し、主人公の母親役を務めた菊池桃子さんが聖火ランナーを務め、競技場内で聖火を運んだ。