チコちゃん展28日閉幕、小松左京展も 福島・街なか交流館

 
チコちゃん展を満喫する来場者

 福島市街なか交流館で開催中の「チコちゃんの諸国漫遊祭り 東北編 福島にやってきたよの巻」と「小松左京展in福島」は28日、閉幕する。ともに福島民友新聞社などによる実行委員会の主催、リオン・ドール コーポレーションの協賛、福島市商店街等活性化イベント推進事業補助事業。

 「チコちゃん~」は、NHKの人気番組「チコちゃんに叱られる!」をテーマにしたイベントで、スタジオセットの再現フォトスポットや「チコちゃんの疑問」コーナーのほか、約300種類をそろえた物販コーナーもある。

 「小松左京~」は、「日本沈没」や「復活の日」など代表作の直筆原稿や写真パネルの展示のほか、小松左京が手掛けたさまざまな作品やトリビュート・アート、作家仲間との交流などを紹介している。

 「チコちゃん~」は入場無料、「小松左京~」は一般500円(高校生以下無料)。時間はともに午前10時から午後7時まで。