郡山三中でクラスター発生 新型コロナ、生徒7人感染確認発表

 

 郡山市は26日、郡山三中の生徒7人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内42例目のクラスター(感染者集団)が発生した。7人のうち1人は24日に陽性と判明、県が発表している感染確認数に含まれている。残る6人は26日に感染が分かった。

 最初に感染が確認された生徒は19日まで登校、21日に発熱などの症状が現れた。市は26日に接触歴のある生徒や教職員を検査した。今後、全生徒約280人と全職員約40人を調べる。同校は24日から春休みに入っており、最終日の4月5日まで部活動を中止するという。