「水郡線」全線運転再開 台風被害、磐城棚倉駅で住民ら出迎え

 
のぼり旗や横断幕で全線再開を祝う住民ら=磐城棚倉駅

 2019年の台風19号で鉄橋が流され、一部区間で運休していたJR水郡線が27日、全線で運転を再開した。

 棚倉町の磐城棚倉駅では、歓迎イベントが催された。地元住民ら約80人が集まり、横断幕やのぼり旗を掲げたり、旗を振るなどして全線開通を祝った。列車の到着を見届けた大倉浩さん(34)は「全線開通はとても喜ばしいこと。長男が電車好きなので、いつか一緒に終点の水戸駅まで行きたい」と開通を喜んだ。