録画配信活用の学科教習を開始 福島・東亜自動車学校

 
録画配信による学科教習を受講する利用者ら

 福島市の東亜自動車学校は16日、タブレットを活用した録画配信による学科教習を始めた。録画配信で、利用者が受講したい学科教習を選択できるようになった。同校によると、この取り組みは全国で初めて。

 利用者の利便性向上のため実施。動画は指導員が教本を提示しながら授業を行う内容で、利用者は未受講のものを自由に選択して指定の教室で視聴することができる。視聴後は、指導員が質疑応答を受け付ける。