災害備え、心肺蘇生体験 いわきで全国防災キャラバン

 
心肺蘇生法を体験する子ども

 ボーイスカウト日本連盟などは28日、いわき市のイオンモールいわき小名浜で防災意識を高めるイベント「全国防災キャラバン」を開いた。来場者が災害への備えを学んだ。

 同連盟とイオンモールが地域防災力向上を目指し、全国で展開している同キャラバンの一環として本県で唯一催した。会場には心肺蘇生や簡易担架の体験、段ボールの仕切りで避難所の雰囲気を体験するコーナーなどが設けられた。ボーイスカウト福島連盟の関係者らが講師を務め、買い物客に万が一の際の対応について伝えた。