「会津地鶏」使った商品販売始める 福島県×ビームス・第26弾

 
販売が始まった会津地鶏を使った商品

 セレクトショップ「BEAMS(ビームス)」と会津地鶏みしまや(三島町)は29日、東京・新宿区の店舗「BEAMS JAPAN」で会津地鶏を使った商品の販売を始めた。

 県とビームスが連携して本県の魅力を発信するプロジェクト「ふくしまものまっぷ」の第26弾。みしまやによる会津地鶏ラーメン3種類に加え、両社がタイアップして作った「手羽元の塩漬けフレーク」(1026円)「鶏もつとキノコのアヒージョ」(864円)「とりかわ山椒」(821円)を販売している(価格はいずれも税込み)。

 オンライン(http://www.beams.co.jp)でも販売する。店舗の営業時間は午前11時~午後8時。