花見山の魅力、全国に発信 渡利中生が取材、ホームページに記事

 
花見山に取材に訪れた渡利中生

 2年ぶりに観光客の受け入れを再開した福島市の花見山の様子を記事にまとめ、その魅力を全国に発信しようと、地元渡利中の生徒6人が30日、多くの観光客でにぎわう花見山に取材に訪れた。

 ボランティアのふくしま花案内人に話を聞きながら散策。熱心にメモを取っていた。まとめた記事は花見山観光振興協議会のホームページに掲載する。

 2年の女子生徒(14)は花案内人に花見山の歴史などを聞いた。「花を植え続けてくれた方々の努力でこれだけの美しさが生まれたのだと改めて感じました」。何度も訪れている地元の名所の魅力を再認識した様子だった。