「ストリートピアノ」福島駅東口改札前設置 古関メロディー伴奏

 
ピアノの伴奏に合わせて「栄冠は君に輝く」を歌う井上さん(左)=福島市・JR福島駅東口

 福島市出身の作曲家古関裕而がモデルとなったNHKの朝ドラ「エール」を契機に音楽の力で魅力ある町づくりを進めようと、地元有志が福島市のJR福島駅東口改札前にストリートピアノを設置した。

 同市の経営者らでつくるふくしま情熱通り実行委員会に福島商工会議所青年部が協力。ふくしま未来研究会が協賛した。30日に式典が開かれ、特別ゲストとしてエールに出演した俳優井上希美さんが、市内でピアノ講師を務める沼田良子さんのピアノ伴奏で「栄冠は君に輝く」を歌った。ピアノを寄贈した貞森愛さんは「ピアノの音色でみんなが笑顔になってくれたら」と話した。

 ピアノは4月1日~9月末に一般公開され、午前9時~午後7時に自由に演奏できる。新型コロナウイルス感染対策のため消毒液を常備。10月からは同市のこむこむに移設される。