本紙「建物語」とコラボ NHKラジオ新番組、毎週木曜日放送

 
1日から始まるNHK福島放送局のラジオ新番組「こでらんに5 next」をPRする佐藤キャスター

 NHK福島放送局は1日夕方、県内のラジオ第1で新番組「こでらんに5 next(ネクスト)」の放送を開始する。放送日時は毎週木曜日と金曜日の午後4時5分~同6時で約2時間の生番組。木曜日の放送では、福島民友新聞社と連携する「ふくしま見聞録」のコーナーが始まり、本紙で毎週日曜日に掲載されている連載「建物語」を基にした「建物」にまつまる物語を紹介していく。

 前身の「こでらんに5」(毎週月曜日~金曜日夕方の生番組)からリニューアルした。放送日は減るが、1回の放送時間は増え、内容も充実させている。木曜日は社会学者の開沼博さん(立命館大准教授、いわき市出身)、歌手の引地洋輔さん(RAG FAIRリーダー、福島市出身)、金曜はお笑いコンビ「たんぽぽ」の白鳥久美子さん(郡山市出身)らが登場する。

 番組のパーソナリティーを務めるのは佐藤彩乃キャスター。番組タイトルにある「ネクスト」には、明日へ向かう活力や福島の未来を伝える意味合いを込めたことを踏まえつつ「福島の"こでらんに"(福島弁でたまらない・最高)を追究する2時間にしたい。県民の皆さんに幅広い情報をお届けしたい」と意気込んだ。

 福島民友新聞社と協力する「ふくしま見聞録」の初回テーマは、3月14日付の「建物語」に掲載された「アクアマリンふくしま」(いわき市)を紹介する。番組は大相撲や国会中継がある時は休止する。