福島・花見山の景観を街なかでも 交流館に10種の花木展示 

 
街なか交流館で展示されている花見山の花木

 花見山観光振興協議会と街なか交流館運営事務局は3月29日、福島市の街なか交流館で花見山の花木の展示を始めた。展示は花木の見ごろが終わるまで行われる。

 サクラやハナモモ、レンギョウなど約10種類の花木を展示し、花見山の色鮮やかな景観を再現している。訪れた人たちは花に囲まれながら写真撮影をするなどして楽しんでいる。