常磐道、夜間一部通行止め 4月6日から相馬-山元IC間など

 

 東日本高速道路(ネクスコ東日本)は6日から、常磐道の一部で夜間の通行止めを行う。相馬―山元インターチェンジ(IC)間上下線が6~16日、南相馬―新地IC間上下線が19~21日。時間は午後8時~翌日午前5時。

 本県沖を震源に2月13日に発生した地震で崩落した斜面の落石防護柵設置と路面補修工事に伴う対応。一般道への迂回(うかい)を呼び掛けている。