いわき・常磐病院、基幹型臨床研修病院に 医師定着へ指定受ける

 

 いわき市の常磐病院は1日、初期臨床研修医を受け入れ、医療技術の教育を行う「基幹型臨床研修病院」の指定を受けたと発表した。医師不足が続く市内での医師定着につなげたい考え。

 県によると、指定は県内で19番目で、3月30日付。

 同病院では、大学を卒業した初期臨床研修医を2年間にわたり受け入れる。

 内科や外科など各科での研修のほか、研修医の要望に応じてプログラムを組み立てる。

 同病院は来年4月から研修医を受け入れる方針。