男性職員1人新型コロナ感染 福島県警発表、いわき中央署勤務

 

 県警は3日、いわき中央署に勤務する30代の男性警察職員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。男性職員は2日に陽性が判明し、県が3日発表した感染者に含まれる。県警は男性職員の所属などを明らかにしていない。署内の消毒を実施し、業務の継続に支障はないという。

 男性職員は1日、発熱など体調不良のため医療機関を受診してPCR検査を行い、2日に陽性が確認された。感染経路は不明。

 県警は男性職員と接触した可能性がある職員を自宅待機させているほか、保健所の指導を受け、業務上で接触した人には個別に連絡し対応しているという。