須賀川の魅力発信任せて 牡丹キャンペーンクルーが抱負

 
橋本市長に口上を述べる小野寺さん(右)と渡部さん

 須賀川市のPRなどを務める本年度牡丹キャンペーンクルーの小野寺里佳子さんと渡部菜月さんは2日、就任あいさつで市役所を訪れた。須賀川牡丹園や釈迦堂川花火大会など、市を代表する名所や行事を紹介する口上を披露し「須賀川の魅力を発信したい」と橋本克也市長に抱負を語った。

 昨年度は新型コロナウイルス感染拡大を受け、市の主要な行事の中止や規模縮小が相次ぎ、クルーの活動機会も少なかった。小野寺さんは「今年はイベントも増えるはず。多くの人に笑顔を届けたい」、渡部さんは「動画などオンラインも活用し、市の良さを伝えたい」と意気込みを語った。

 2人は同日、市役所のほか、同市の須賀川商工会議所や商工会なども表敬訪問した。任期は1日から1年で、2人のほか、有賀くららさんもクルーを務めている。