幻想的 鶴ケ城と夜桜ライトアップ、会津若松・さくらまつり開幕

 
さくらまつりが開幕し、千本の桜のライトアップが始まった会津若松市の鶴ケ城公園

 鶴ケ城さくらまつり開会式が3日、会津若松市の鶴ケ城公園で行われた。公園内の桜のライトアップが始まり、新型コロナウイルス感染防止を徹底した上で、桜シーズンの観光客を迎える準備が整った。

 開会式で室井照平市長は「感染対策を徹底し、規模を縮小して開催する。公園内にはソメイヨシノなど千本の桜があり、幻想的な景色を楽しんでもらえると思う」とあいさつ。室井市長、清川雅史市議会議長、渋川恵男(ともお)会津若松商工会議所会頭らが点灯ボタンを押すと、園内が一斉にライトアップされた。
 今年のライトアップは空間デザインなどを手掛ける「light uppers」(ライトアッパーズ、東京都)の二反田和樹さんが担当。「会津の歴史と心にいざなう光の史跡」をテーマに構成された。

 さくらまつりは、ライトアップ期間中に行われるさまざまなイベントの総称で、5月9日まで。市は公園内でレジャーシートなどを使っての飲食は自粛するよう求めている。

 さくらまつりの主なイベント次の通り。
 ◇鶴ケ城公園ライトアップ(鶴ケ城公園)=5月9日まで(日没から午後9時30分。桜の見ごろを過ぎたら午後8時30分まで)
 ◇あいづ着物でさんぽ(JR会津若松駅構内で着付け)=5月9日までの午前9時~午後4時。民族衣裳文化普及協会(電話0120・029・315)に予約が必要
 ◇鶴ケ城植木市(鶴ケ城帯くるわ)=10~25日午前10時~午後3時
 ◇鶴ケ城おもてなし市(鶴ケ城稲荷神社脇)=14~5月5日の午前9時~午後4時
 ◇会津地酒市(鶴ケ城帯くるわ)=17日午前10時~午後5時
 ◇會津十楽 春の陣!(鶴ケ城本丸)=17、18、24、25、29日、5月1~5日の午前10時~午後4時
 ◇鶴ケ城さくらまつりステージイベント(鶴ケ城本丸)=24、25、29日、5月1~5日の午前10時~午後3時