白河市役所の耐震化工事完了 記念式典で完成祝い心新た

 
耐震工事が完了した白河市役所

 2019年から耐震工事をしていた白河市役所本庁舎の工事が3月31日、完了した。同日、同市役所で記念式典が行われ、関係者が新しい庁舎の完成を祝った。

 同市役所は1972(昭和47)年に建てられ、約50年間使用されてきた。老朽化などに伴い耐震性などに問題があったことから、工事を進めてきた。

 式典では、鈴木和夫市長が「建物も立派で、職員の対応も素晴らしいと言われる市役所になってほしい」とあいさつ。鈴木市長や菅原修一議長ら関係者がテープカットした。

 工事完了に伴い、各課の窓口の場所が変更になった。

 移動した課次の通り。
 ▽地下1階=消費生活センター、土地改良区、高齢福祉課分室、少年センター、組合事務所、売店、行政連絡員室、警備員室
 ▽1階=総合案内、生活防災課、環境保全課、税務課、こども育成課、こども支援課、社会福祉課、高齢福祉課、国保年金課、市民課
 ▽2階=道路河川課、建築住宅課、都市計画課、まちづくり推進課、観光課、農政課、農林整備課、農業委員会、工事契約検査室、会計課
 ▽3階=市長室、副市長室、秘書広報課、企画政策課、情報政策課、文化振興課、総務課、財政課、教育長室、教育総務課、学校教育課
 ▽4階=議場、全員協議会室、議会事務局
 ▽5階=生涯学習スポーツ課、記者クラブ